不倫サイト【SNS・掲示板】体験者による利用ガイド

MENU
RSS

イククルでの不倫パートナー探しにも芽が出てきた。
こまめに日記コメントを続けた女の子に頃合を見計らって、ちょっとコメントでは長いので、とか適当な言い訳でメッセージ交換に移行。
うまく話が続いたこともあって、LINEでのやり取りが出来るまでになった。
やっぱりこういう時には威力を発揮するのがLINE。
リアルタイムの話題による鮮度と、実際の会話とは違ってあくまでメッセージ交換という、話が苦手なタイプの人にとっては理想のような環境。
ここでグイグイ彼女の興味を惹けたと思う。
よくLINEでの出会いを言う人が居るけど、それは世間に踊らされていると思うね。LINEは出会い系サイトで出会った女の子とより仲良くなるための道具と考えるべきなんだよね。
LINEからの出会いは、安全面のリスクと、未成年との出会いと言うリスクが有るし、そもそも、LINEで不特定多数と出会うのは規約違反だからね。
話がそれたけど、イククルには足跡機能があって、俺のプロフページに訪問してくれた女性がわかるんだけど、これを元にアプローチをするって戦術も有る。
直ぐに不倫パートナーになって!みたいな事は言っちゃダメで、あくまで、共感できそうな話題から入っていくこと。
主に俺が日記に書いている事柄に興味が有るのだろうから、その内容を深く教えてあげるとか、興味が有るのか聞いてあげるのかして、まずは相手からもメッセージを返してもらう事を目標にすること。
返してくれたらシメたもの。
そこから深く切り込んで、サイトを経由しないLINEなどの連絡方法を得て、口説き落とす。
もしくは、軽い気持ちでOKなんで遊び行こう、と誘うわけ。
どういう誘い方を選ぶかは、女の子のタイプや反応を見て決めていく。
こればっかりはそのときの状況とセンスがものを言うからね。

センスさえあれば不倫パートナーにまで持ち込むのは簡単だと思うよ。