不倫サイト【SNS・掲示板】体験者による利用ガイド

MENU
RSS

日本の出会い系サイトの良いところは、情報管理の厳格さと、本人確認の徹底。
最初は本人確認とかヤバそうだからイヤだな・・・と思って二の足を踏んでいたんだけど、そこは日本のサービス。
個人情報管理について個人情報指針や特定商取法の情報開示なんかがなされていて、怪しい会社が運営している訳では無いという事が明示されているのが良いね。
俺も仕事でいくつかの会社と取引しているけど、こういう風に明示してある企業は健全な企業である証拠だね。
その点、不倫SNSと言うアシュレイ・マディソンではこのあたりが日本風では無さそうで不安が残るね。
もちろん全世界1900万人の会員数は伊達じゃないんだろうけど、その中で、俺にとって目標にしたい、近所の日本人の不倫をしたい女性会員となったら、グっと人数が減っちゃうのは仕方が無いよね。
その点日本の出会い系サイトなら不倫目的以外の子も集まってくるし、大手で400万人ぐらいみたいだけど、日本限定だから俺が求める不倫対象に出来る女性の密度はコッチのほうが高いだろ、きっと、と思うようにはなってきている。
それだけワクワクメールの調子が良い。
最近試しているのが、女の子が載せている日記に対するアプローチを行うというテク。
この手でも、相手の女性がコッチに全く興味の無い層だったらムダ弾になっちゃうけど、返信を返してもらえそうな層狙い撃ちでなら返信率も上がるというもの。
主婦層や少し上目の年齢層を狙うのが王道なんだろうけど、最近試しているのが、若いけど構ってちゃんタイプの子。
少し精神的には病んでる系なんで、選択を間違うとヤバそうだけど、大人の余裕をアピールして悩みとかを聞いてあげると、意外と素直に聞いてくれちゃうんだよね。
日記なんかで、自虐ネタを書いているのが目印。
それでも、プライド高い系の子も居るので注意が必要だけど、色々と悩みを書いて返信してくれるとしめたもの。
じっくり仲良くなって、とうとう実際会ってくれる子が現れた!(笑)
食事をして色々励ましてあげて元気をつけてあげてバイバイってなっちゃっただけだけど、コッチも若い子(そこそこ可愛くてかなりボインちゃん!)と食事して非日常のワクワク気分も味わえたしね。

後はこの調子で肉体関係不倫まで持ち込みを目指す!だな(笑)