不倫サイト【SNS・掲示板】体験者による利用ガイド

MENU
RSS

ハッピーメールでも徐々に手ごたえを感じつつ有る。
既にメッセージ交換している女の子は21歳〜37歳までの女の子5人になってる。
もちろん、その中で実際に会えたのは1人(29歳未婚OL直メゲット済み)だけなんだけど、他の子もメッセージ交換してるだけでもそこそこ楽しいからね。
まだ不倫エッチには至ってないけど、今は飲みに行ったら手を握っても嫌がらないし、ちょっと甘えてきたりもしてるので時間の問題。
もう少しお金に余裕が出来たらラブホでじっくり楽しむつもり。
さて、出会い系サイトごとに不倫関係の女性会員が出来てくると、そのサイトでは派手に動きにくくなるのも事実。
あんまり別の女性会員と表に見える伝言板や日記コメントで盛り上がってると、嫉妬されちゃうんだよね。
そこで、もう少し手を広げてみようかと考えた。
気になっている不倫SNSアシュレイ・マディソンに手を出すのは、今回もやめて、日本式出会い系サイトを踏襲しているJメールに挑戦してみようと思う。
もちろんJメールも優良出会い系サイトですよ。
元々はテレクラを展開していた所らしいんだけど、今の時代はネットの出会いがコストパフォーマンスが最高、というわけで、参入してきたところらしい。
ここでは軽い系のキャラで攻めてみようかなと思っている。
Jメールはまさに不倫に持って来いの主婦層が多いサイト。
しかも若い目の人妻が結構会員に居るらしいので食指も動くというもの。
軽い系のキャラだとエッチへの転換がしやすいから、という目論みも有ったりする(笑)
Jメールでは性欲発散をメインに考えて行動する事にした。

Jメールではプロフ写真を載せている会員が多い。
こういうサイトでは、写真の無いプロフィールはかなりのマイナス要因。
前にも書いたけど、顔を正面から映さなくても良いので、一部のパーツや筋肉など自分のアピールポイントを強調した写真を積極的に載せていくと効果的だね。
ただ、写真なしと言う状況だけは極端に不利になるって意識だけは持っておくと良いと思う。